モデルルーム まもなく閉館 お急ぎください!!
庭園完成イメージCG 庭園完成イメージCG

ランドスケープ

建築デザイン

シークエンシャルランドスケープ シークエンシャルランドスケープ

見え隠れする空間。奥行や広がりの変化。
そして、光と影。あゆみを進めるごとに出会う風景がある。
移ろいゆく四季の美しさが、暮らしの中にそっと息づきます。
見え隠れする空間。奥行や広がりの変化。そして、光と影。あゆみを進めるごとに、出会う景色がある。移ろいゆく四季の美しさが、暮らしの中にそっと息づきます。

敷地配置完成予想図

成熟した既存樹をつなぐ住環境。
連続した街並み景観を創出。
成熟した既存樹をつなぐ住環境。連続した街並み景観を創出。

『ファインシティ千里津雲台』の敷地内に20mを超えるメタセコイアの大樹があり、地域のシンボルとなっています。この既存樹はもちろん、敷地南側の緑道など、ふんだんな千里の自然環境をつなぐ緑化計画を追究。成熟した豊かな自然を採り込むことで、連続した街並み景観を創出します。

成移動するごとに変化する景色。
異なる場面を感じる時間と空間。
移動するごとに変化する景色。異なる場面を感じる時間と空間。

緑豊かな街並みには、人を幸せにする力があります。ゆっくりと、ゆっくりと、歩きたくなる風情があります。駅前から街路、敷地内へ、歩を進めていくにつれ、自然の表情が変化していく環境づくり。身近に緑や花木の風景を肌で感じることができる時間と空間。庭と暮らす魅力に満ちた集合邸宅が生まれます。

まとまった敷地ならではの緑量。5つの庭園を手にする贅沢。 まとまった敷地ならではの緑量。5つの庭園を手にする贅沢。

千里ならではの土地の起伏が、変化に富んだ表情を魅せてくれる津雲台。約12,000㎡もの広大な敷地だからこそ、表情の異なる5つの庭園を創造することが可能に。季節の移ろいが水盤に映りこむ【津雲ノ庭】、桟橋で花見を愉しむ【花見桟橋】、雑木林のトンネルのような【里山回廊】、耐陰性のある低木が息づく【深緑花壇】、そして、メタセコイアの既存樹を保存した【記憶ノ堤】。暮らしを豊かに彩る静謐の舞台が、此処にあります。

ImagePhoto

深緑花壇

記憶ノ堤

メタセコイア(敷地内保存樹)

ImagePhoto

花見桟橋

津雲ノ庭完成予想図

津雲ノ庭

ImagePhoto

里山回廊

芝生を水に見立て、桟橋で花見を愉しむ時間を。 芝生を水に見立て、桟橋で花見を愉しむ時間を。

『ファインシティ千里津雲台』の敷地南側には、既存樹木が覆い繁る緑道が接しています。この街の財産を借景に、
ソメイヨシノやヤマザクラをはじめとした開花時期の異なる桜木を列植することで、春の彩りをより華麗に演出。
水に見立てた芝生を敷き詰め、その上には桟橋をイメージさせたインターロッキングの舗装がかかります。ボードデッキで設えた
小舟のベンチ、飛び石の散歩道など、ゆったりと時を過ごせるよう配慮しました。春爛漫なひとときを過ごしていただけるでしょう。

花見桟橋完成予想図

既存樹のメタセコイアが、庭園邸宅の象徴に。 既存樹のメタセコイアが、庭園邸宅の象徴に。

『ファインシティ千里津雲台』の敷地内西側には、高さ約20m級の高木・メタセコイアが植えられていました。
私たちは、この樹齢刻む高木を6本保存し、植栽計画に活用。真っ直ぐに枝が上に伸び、綺麗な円錐形の樹形が印象的です。
5月の新緑の頃、11月の紅葉の頃に広がる美しい光景は圧巻。
【花見桟橋】の庭とともに、早朝から夕方まで、ここに住まう方々だけの豊かな散歩道となるでしょう。

外観完成予想図
角田 直行
角田 直行

“心地よい空間とは何か”に関心を持ち、「居たくなる、使いたくなる」モノとコトの創出を目指す。業務の範囲は、室内と屋外を連続して捉えることでインテリアからランドスケープデザインまでを融合させたさらなる可能性を追求している。

◎代表作/「千里リハビリテーション病院」2008年度グッドデザイン賞受賞(共同)

ランドスケープ

建築デザイン

※掲載するすべての完成予想図・イメージCG等は、設計図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合がございます。また、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の外観・外構・植栽・仕様・色彩等に変更が生じる場合がございます。
※植栽は計画段階のものであり、変更になる場合があります。また、特定の季節、時期、またはご入居時を想定して描かれたものではありません。葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、竣工時は完成予想図程度には成長していない場合があります。予めご了承ください。

PAGE TOP